ART WORK

Monday, 11 November 2013

Rome-Vienna

スイスから再びバスに乗りイタリアに来た
おれがイタリアに来たかった理由は2つあって
一つ目はイタリア料理が一番すきだということ
長い自炊生活で80パーセントはパスタだった、はっきりいってパスタなら負ける気がしねえ

もう一つはシスティナ礼拝堂
Goodwillhuntingを観た10代の頃からシスティナ礼拝堂はおれのなかで一つ死ぬまでに行かなければならないリストに入っていた
ロンドンに長く住んでいた頃、2度、そう2度もイタリアに行くチケットを買ったことがあったが
どういう訳か悲惨なことが重なって2度とも行けなかった
だから今回もだめかと思った瞬間がいくつかあって野宿の危機もあったがなんとか辿り着くことができた

ショーン、おれもシスティナ礼拝堂のあの美しい天井を、香りを感じてきました
あれはものの例えだったが、今回強く感じたのは、BOSSの言葉を借りれば
意識があればどこへだっていけるということ
行動こそすべて
百聞は一見にしかず
                                                                          -Rome-
San Pietro, Ive always wanted to go to Sistina Chapel since I watched Goodwillhunting when I was teeager
spot in Vatican museum
I saw some Squat in Rome
All cops are bitches, True



ローマを1日で離れて17時間かけてウィーンにきた
ウィーンには好きな建築家のHundertwasserハウスがある
22の頃京都で彼の展示を観た時衝撃をうけた
2000年に死んだと知って、またかと思った
素晴らしいことは気づいたときにはだいたい終わっている
何かの雑誌で大阪の彼が建てたゴミ処理場でハマジくんがスケートしてる写真が載っていたのも覚えている、あれはかっこよかった
このHundertwasserハウスは今も住人が住んでいる
至る所が曲線になっていて、スケートを試みたが数分で止められた
カフェもなかにあって結構やすくビールが飲める
おれの勝手なイメージだけど、ウィーンの街の感じといい雰囲気がThe KnifeのParadeにぴったり
昔はイギリスにいたけども今はウィーンに引っ越したNic(元Heroin)のライダーとも久々に逢えた、今はFreedom skateというウィーンの中心にあるskate shopで働いていて、バンドもやっている
そのうちそのNicのバンド、Public Domainと一つアクションがあります
お楽しみに
Nicやcraig、jakeと遊びにブライトンへ行ったのが4年も前なんて信じがたい
                                                                          -Vienna-
Hundertwasserhaus
spot everywhere in his building I remember Hamaji skated at his building few years ago, the pic was so rad

I caught up with Nic at Freedom Skateshopin Vienna, check his new band! Public Domain

....and I just got Prague today, Punk flyers everywhere, must be good city
そしておれは今日チェコに着きました、フライヤー、グラフィティーだらけです


Nic

No comments:

Post a Comment