ART WORK

Sunday, 10 November 2013

Brussels-Swissland

I came Switzerland by way of Brussels to see my old friend Troll!
I stayed at his great house and got drunk with his housemates, I had great time in Switzerland!
Thanks troll, see you soon at somewhere in the world!!
BEER BEER BEER Oi Oi Oi!!!
ロンドンを名残惜しくも離れたおれは
再びバスで23時間かけスイスへ向かいました
直ではいけねえってことで途中でベルギーはBrusselsに立ち寄りました
観光名所ってのは人も多いしほとんど興味もないので、そんなところには普段立ち寄らないのだけど
ここBrusselsには友達に強く進められた場所があって、ザ観光名所てきなとこにやってきました

その名もGrand-Place広場、世界でもっとも美しいとされた広場です
さすがに小道からこの広場にでたときは声がでました、
だって回り一面豪華な歴史的建造物で囲まれてんだもん
この一角で飲むビールの味は忘れられそうにないな
と思いながらそのままの気持ちで近くのションベン小僧をみにいきましたが、
これには何も感じませんでした
これは観なくても大丈夫です


Brusselsを数時間ででてまたバスでSwisslandに向かいました
スイスにはLondonでよく遊んでいたpunkのtrollってやつが移り住んでいるので
そいつの家に遊びにいくために行きました
しかし電話がないため、公衆からかけるにもすぐ切れてしまい、土地の名前もスイス語だし聞き取れず、wifiも繋がるとこがないし、なかなか逢うことができない

こんな行き当たりばったりの金なし旅をしていると行きたかった場所にいけなかったり
逢う約束をしていたやつとあえなかったり
その日泊まる宿がなかったり、わけもわからず怒られたりなんてことは日常的に起こる
しかしそんなときはネガティブシンキングこそ最大の敵
とりあえずそこら中のやつに聞きまくるとか途方もなく歩きまくることが大事
こんな経験は次の時変な自信に繋がってくる
よしよしおれもなかなか屈強な旅人になってきたな



とりあえず10人以上に聞きまくりなんとかTrollの住むTuegiという街にやってきました
駅で相変わらずのtrollと久しぶりの再開を果たし、
家に招かれる、9人でシェアしているというその家はまさにパラダイス
キレイではないがこの雰囲気、やばすぎ、庭でいろんなもの栽培してるし地下がライブハウスになってやがる
スイスは電車乗るにも何か食べるにも物価がめちゃくちゃ高いですが、ここではバーで働くやつや果物屋で働くやつが住んでいるため、ビールや果物、酒はほとんどタダでもらえるようです

trollの部屋にとりあえず入って約2分、まず出てきたのがこれ

テキーラ。
ばかやろうってことで3ショット、その後ありえない量の酒をのみ、ハウスメイトもばかなやつばかりで朝までいろんな話をしました
ありがとうTroll、またどこかできっと逢おう



部屋でたまたま見つけたBURST、観たことあると思ったら名越さんがとったこのPUNKSの写真
TROLLがまだアメリカにいるとき撮られたものだったんですね
下の写真は元彼女だそうです
おれは名越さんに1度しか逢ったことありませんが、もし知ってる人ヨロシク言っていたとお伝えください
Troll cooked breakfast for me
Troll and his house
仲間以外を信じないのと連れの一人でも写真に写らないのはいやだからと三脚を持ち歩くTroll

http://paradox-system.blogspot.it/2012/08/hate-all-people.html

No comments:

Post a Comment