ART WORK

Thursday, 28 October 2010

RECENTLY


うれしいことがあった、とゆうのは
前にSAFARIってバンドのことをここに書いたんだけども、そのSAFARIのMICKさんがこのBLOGを偶然みっけて彼のBLOGにのっけてくれた。http://ameblo.jp/mick6939/entry-10689084855.htmlつながる時にはつながるもんだ。日本に次帰った時にはぜひ逢ってみたいなと思います、もともとBLOGも読んでたしいやあこれはうれしい、ありがとうございます。

それと友達のエリーとコンスタンスに子供ができた。3月に生まれるらしいが、マジで、これはマジでとんでもないガキが生まれるに違いないぞ。この2人おれが今まで出会った人たちの中でも指折りのありえないぶっ飛んだ奴らなのです。これは楽しみ。
あと最近新しい仕事を始めたんですが、そこにカールとゆう奴がいて、おれとシフトが同じなので毎日のように会ってたんだけどあんまり話した事がなかったのですが、しかし、この前スケボー持ってきてて、あれ、スケーターなの?って感じで話しはじめてみたら、この男10年以上スケーターだとゆうツワモノで、おれはロンドンでスケーターの日本人にほとんど逢った事がなく、その最後の1人だと思われる男も日本に帰ってしまったので、日本人のスケーターに逢ったことある?って聞いてみたら、間髪いれずに『ダルってやつに逢ったことあるな』と言われました。
驚きを隠せず、同様を隠しながら他には?ときいたところ『あと高間ってやつ』って言われました。これはあせる。どうやら彼はヘロインのキャスパーと一緒によく滑ってるらしく、FOSやフィンなんかとも仲がいいらしい。なるほど。OSAKADAGGERSに逢いたいと言っていた。
このOSAKADAGGERSの新しいFILM。観たいです、闇でまだ観れてません。おれもそこにいるはずなのですが!
INFECTION

先週、ENGLISH DOGSとSICK ON THE BUSのGIGに行ってきました。
おなじみの場所でおなじみのバカ野郎共、楽しい、楽しすぎる、調子にのったおれの・・・
鍵、携帯がどっかに飛んでいき、肩脱臼、もうボロボロとしかいいようがない!



NEW ONE


KAYA

Sunday, 17 October 2010

The YUYA at question mark?










My best friend who is called yuya is gonna leave london soon.
So we went to the yuya's gig yesterday with all of my housemate, it was crazy.
Too much drunk I still got bad hungover,,,,

Wednesday, 6 October 2010

サンデーローストバスタード

そうあれは2週間前、エンジェルのパブでサンデーローストってもんを食ったんだけども、これが予想以上にうまい。こんなうまいもん久しぶり!
実はイギリス人は日曜にこれ食うらしく、一年以上ロンドンにいますが、食った事がありませんでした。
いや、サンデーローストにはチキンバージョンとビーフバージョンがあるらしく、チキンバージョンは食ったことがあったんだけど(HEROINのフォズが作ってくれた)、ビーフバージョンはありませんでした。
しかしこのビーフバージョンがうますぎる、要はローストビーフとエトセトラなんだけど半端ない。

つーことで先週さっそく、一緒に住んでるやつらとローストビーフを食らいにいったわけです。おれは家の近くのパブをあんま知らないので一緒に住んでるスティーブとゆうマブにうまいローストビーフが食えるパブを聞いたところ、おれもちょうどローストビーフにはまっているところだとかゆって(イギリス人のくせに今更!?と思いながらも)、どうせなら今だ行ったことないパブを開拓しようとゆうことになり、近くのいい具合に古そうなパブに行きました。
心を躍らせ、迷うことなくサンデーロースト(リブアイ)ってやつを注文。さて、パブなのでとりあえずギネスのパイント(470ミリリットル)も注文、料理を待ちながらギネスを飲み終える、さてギネスをもう一杯注文、ゲームをしながら飲み終える、さてギネスをじゃあもう一杯注文、3杯めを飲み終えたところでサンデーロースト参上!(おれはかなりビールが好きですが1パイントを飲み干すのにだいたい15分くらいはかけます。なのでこの場合所要時間45分)
おせーだろ!でてきたローストビーフ。。見た目豚肉。ままあこっちは45分もこいつのために待ってるわけだから一歩もひけません、うむをいわさずがっつくと、まさかの冷たさで、しかしまあこっちはこいつのためにビール代もいれたら20ポンドも払ってますから、ここでやめるわけにもいかず、食いきることに決めました、まさに行くも地獄引くも地獄。

翌朝、案の定腹痛、ゲロ、下痢、発熱、おいー。こんなに苦しいのは久しぶりです。もうとっくにサンデーローストはおれの体からでているはずなのに、なのにゲロがとまらない。はじめは、ふざけんなよサンデーローストでしたが、3回目のゲロで、もう勘弁してよ、まじでさ、謝るし。とトイレでうずくまり呟きながらも止めることを許されず、しかし最悪だったのはこの日まさかのニュージョブ1日目、汗をダラダラたらしながら道で吐きながらも、働きに出かけましたが、着いたころには立つことすらできず、クビ。なぜかジアナさん(彼女)がキレて説明と抗議の電話をマネージャーにかけたためクビをつなぎました。ありがとう。
今日ローストビーフを食ったあの日から3日目ですが、おれホントいろんな悪夢みて、ホントいろんな事考えました、ベッドの上で天井みつめながら。迷惑かけたみんなさんすいません。そしてやさしさに感謝します。

サンデーローストは突如うまいもんランキング1位に上り詰め、速攻で二度と食いたくないものランキング1位に輝きました。

Friday, 1 October 2010

クラストパンツ

クラストパンツってゆうパンツがあるんですが、ってゆうのはパンクの人だったりスケーターとかホームレスが金がなかったり主張のためにやぶれた部分を自分で治していったり、自分の好きなバンドとかのパッチやワッペンを縫い付けていってできるパンツのことをゆうんだけど、だいたいボロボロなのでボロって呼ぶ人もいます。

ボロをみればだいたいそいつの好きなバンドとかスタイルが伝わってくる感じです。

しかし今このクラストパンツが店でできた状態で売っちまってる。
ついにはTOPMANでも売り始めたぜ
おいおいって、だってそれって苗木に年輪を売っちまってるような事なんだぜ?
東京でこの前CRASSってバンドのパッチをつけたクラストパンツを履いてるやつを見かけて、おれこのバンド大好きだからおおーと思ってそいつに好きなの?って話しかけたら、え、このパンツ買ったからわかんないです、これバンドなんだ!っていわれちまったぜ、それお前『子供、シートベルト必要!』って日本語ででかでかとフロントに書かれてるTシャツ意味もわからず字体がかっこいいぜって着てる外人と一緒だぜ?

もちろんクラストパンツを作って売ってる人もそのカルチャーを知ってる上で作って売ってんのもわかんだけども、でもよ、どうなんだよって。もっとクラストパンツってよ、あったけえもんだぜ。だって作るまでにそいつと(パンツと)途方もない時間共にして大事に大事に治していってだんだんできていくもんなんだ。
これじゃあスタイルもオリジナリティーも創造性もあったもんじゃねえ、何も考えないで履くには荷が重過ぎんだ。そこにリアルは、シーンはあんのか?
おう、そこに愛はあんのかよ?

こいつをみろ、collinとゆうこの男、d=
こいつの場合全身になっちまってる、よっぽどオリジナリティーあってこいつはこいつでしかない。


これはおれのクラストパンツ。
このジーパンをお年玉でサラで静岡で中学3年のとき買ってから大事に大事に履き続けて9年。
気合と思い出詰まってんぜ?

クラストパンツ10周年