ART WORK

Thursday, 21 November 2013

Osaka Daggers forever


Check this one out!http://theberrics.com/gen-ops/at-triangle-park.html
DAGGERS on the Berrics!
Fuckin RAAAAD!!!!!!

大阪ダガーズが世界のthe Berricsに遂に登場です

'Forget Street League. Forget The Berrics. Forget it all for a second. There is no right way to ride a skateboard. It's a highly subjective art form open for interpretation. Sure, some skaters choose to push the technical or physical limits, but there's a whole other movement going on around us. One that ignores all the stair counts, flip ins, flip outs, and points and scores. Meet Chopper and the Osaka Daggers out of Triangle Park in Japan. They're one of the most interesting and creative skate crews in the world—completely ignoring modern skate convention, and choosing to interpret our favorite art form in a totally different way from anyone else. Remember, skateboarding is meant to be fun. Get out there and use that plank of wood however YOU see fit. These dudes sure did.'


-Street League(スケートボードの世界大会)から頭を離してみよう。そしてこのBerricsからも。この瞬間、全ての固定観念を忘れて欲しいのです。スケートボードに乗る上で正しい作法だなんてのはない。この一連のアートを正しく理解をする為には高度な想像力が必要だとも言えます。
確かに、技術的または物理法則的な限界を突き詰めることをチョイスしたスケーターもいます。しかし我々の周りでは違ったムーブメントが動き始めています。彼らは飛び越えたステアの段数や、フリップイン、フリップアウト、または大会でスコアを稼ぐことにすら関心を寄せません。
チョッパーを含む、日本の三角公園というスポットで滑るOsaka Daggersを訪ねてみよう。彼らは世界的にも独創的でとても興味深いスケートクルーのひとつ、イマドキなスケートのスタイルに全く捕わず、他の誰とも全く違った方法で我々の関心の的となった。
思い返して欲しいのは、スケートボードとは"楽しむこと"と表裏一体だということ。外に出て、木の合板を使うだけ。ただし自分たちにマッチするカタチで。彼らはそれを良く理解していると言えます。


and some t-shirts are available here, its Japanese but if you want one just email me hirotton@gmail.com, I will tell you the pricehttp://paradoxsystem.cart.fc2.com
そしてtシャツが何枚か再び購入可能です、チェックhttp://paradoxsystem.cart.fc2.com

No comments:

Post a Comment