ART WORK

Sunday, 15 November 2015

KNOCKING AT THE DOOR OF MY BRAIN


Solo exhi "KNOCKING AT THE DOOR OF MY BRAIN" just closed last night
I wanna say a massive thanks to all who came to there, I giant thanks for Enzo, Kayo, Miyo, 104Galerie for making all this possible and for all the support.
2週間に渡り大盛況となりました個展'KNOCKING AT THE DOOR OF MY BRAIN'無事終了しました、
脳内のイメージを表現に移すことは時に時間がかかりすぎてしまうけど、リスペクトしあってサポートしてくれる人達や、同じ方向に向かう仲間がいてはじめて今回の展示を実現することができました。



7月からミーティングを重ね、9月から製作作業に取り掛かり、1日10時間以上ひたすら脳内のドアを叩いて開き続け、描き続けました。

イメージを行動に移して新しいことを始めていくことはもちろん簡単なことではないけれど、それ以上にそれを続けていくことは、始めること以上に難しいかもしれない。
ポジティブにとらえられることばかりが続くわけではないし、孤独が常に付きまとう。
今回の展示が決まってから準備期間中、展示期間中、会場でニーチェの「深淵をのぞく時は気を付けなければいけない、なぜなら深淵もこちらをのぞいているからだ」という言葉を何度も思い出した。

自分を信じて、自分を掘り下げて、表現を続けていれば、同じように掘り下げて表現をしている仲間が必ずこちらにも目を向けてくれる。

共感、評価してサポートしてくれたEnzoさん、Kayoさん、Miyoさん、104Galerieのみなさん、ほんとうにおつかれさまでしたアンドありがとうございました。
また展示にきていただき、同じように共感して、音楽という表現で素晴らしい空間を一緒に創ってくれた照井さん、本当にうれしかったです。
図々しくはあるけれど、今回の展示に関わってくれた人たちをおれは仲間だと思っています。
素晴らしい時間でした。
並びにわざわざ足を運んでくれた多くの方々本当にありがとうございました!

またどこかで共鳴しましょう。


























No comments:

Post a Comment