ART WORK

Saturday, 3 May 2014

WE'VE ALL GOT THE SAME COLOUR OF BONE


NEW DROWNING "COLOUR OF BONE"
Gonna print t-shirts soon

日本で生活しているとおれはあまりこういった問題に直面したこがないがLONDONに住んでいた頃、差別問題はかなり身近でリアルだった
黄色いというだけで軽視されたことは何度もあったし、2011年にlondonのHackneyで起こった人権問題の暴動の時もおれはHackneyエリアに住んでいた

イギリスでは特に、映画This is Englandでも分かるように差別問題は古くから根付いていて、それを否定する人々も多いが、もちろん歴史に基づき肯定する人々も多いわけで現状、解決は不可能に近い

最近みたCASTE x Magentaの映像でスケーターが素晴らしいことを言っていてハッとした
"おれたちにとってskateboardはコミュニケーションツールの一つだ"
"おれたちはskateboardを通して世界とstreetでコミュニケーションをとっている"
"skateboarderってだけで、たとえ全く違うバックグラウンドがあったとしても、全く違うlifeをおくっているとしても、それでもどこかで繋がっているように感じる"

おれの友人の一人にスキンヘッドの白人至上主義者の環境で育ったスケーターがいて、ナチスのマークを板に描いたことがきっかけでスケートカンパニーをクビになったやつがいるけど、そいつももちろんskaterというだけで黒人であろうと一緒に酒を飲むし、難しいことは何一つない。証拠にそいつのfavorite skaterはzaroshだ

おれ自身もゲイに対して差別する傾向があるが、たとえそいつがゲイだったとしても自分となにか共通点を見つけられた時、仲よくなれる、過去に1人そうゆうやつにあったことがある

それでいいんじゃないかなって思う
skateboardに関わらずとも、他のスポーツ、あらゆる趣味、音楽、思考、何か1つでも芯の部分で共通点が見つけられたら、表面だけじゃなく中身をもっと見れたら問題はそこまで深刻じゃないんじゃないかな


表面の色は違うけど "WE'VE ALL GOT THE SAME COLOUR OF BONE" "芯の部分は、骨の色は全員同じ色なのだから"


PARADOX newデザイン "COLOUR OF BONE" T-shirts、2014年、橋の下世界音楽祭inside bound ブースにて発売開始予定

CASTE x Magenta - Part 02 from Caste Quality on Vimeo.

No comments:

Post a Comment