ART WORK

Thursday, 1 November 2012

zine

もともとあまり関心がなかったのか縁がなかったのか、"ZINE"とゆうものにロンドンに行くまであまり触れる機会がなかった。そうゆうものがあるとゆうのは知っていたが、本を読むことが習慣にない自分にとってあまり興味をそそられなかったのかもしれない。
しかし、ロンドンに住み始め、craig questionsとゆう男に出会って、"ROAD KILL"とゆうZINEを手にする機会があった。
一回の製産で10部しか創っていないとゆうそのZINEは自分で切ったであろう紙のラインはガタガタ、しかし表紙は1枚1枚スクリーンプリント、中の紙もペラペラ、しかし、ぎっしりイラストと文字、スケートの写真が敷き詰められていた。
あれほどまで、印刷物からエネルギーを感じた事はなかった。
明確に、何をしているのかスタイルが読み取れる、それがZINEなのである。

日本に帰国し、アンテナをはっているとやはり"ZINE"とゆう媒体は溢れており、たくさんの"ZINE"を読む機会があった。しかしおもしろいものもあるが、やはり個人的にそこまでエネルギーを感じるものはそうそう見つかる物ではない。
Ideorozine久しぶりにいいZINEだと思う、何がと問われると困るがDIY,メッセージ、スタイルがバシバシ伝わってくるのである。



craig queationsがイラスト集を発刊、その記念イベントを行う、ロンドンにいる人はぜひ。


http://www.facebook.com/events/169138193225923/?fref=ts




こちらもFREE ART ZINE創りました。
PRINTED FREE ART ZINE, CONTACT ME IF U WANT

No comments:

Post a Comment